初診受付サービス

整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

〒690-0017
島根県松江市西津田2丁目2-2

TEL: 0852-26-7330

ドクターズコラム

シップの使い方

前回に引き続きシップのお話です。最近のシップは昔ながらの白いパップ剤と茶色テープ剤があります。 

ほとんどのメーカーは両方製造しており使用される方の好みで良いと思います。

白いパップ剤は貼った直後の使用感が強いがやや剥がれ易い傾向にあります。

テープ剤は剥がれ難いのですが皮膚の弱い部位から強く剥がすと内出血を起こす事もあります。 

どちらのシップも24時間貼り続けると被れやすくあるので8時間程度はシップを除去して使用する事をお勧めします。(特にエアコンなどで肌が乾燥するこの時期) 日本ほどシップ剤が発達してる国はないようです。


冷シップ?温シップ? 

よくシップは冷シップと温シップどちらが良いのかと質問があります。

最近のシップには経皮的に吸収される鎮痛剤成分が含まれています。保温、冷却効果を期待してる訳ではありません。

捻挫、骨折などに温シップを使用する理由はありません。

慢性的な関節痛、腰痛には温シップでも良いと思います。 

最近は内服の鎮痛剤と併用出来ないシップが登場しています。それほど経皮的に鎮痛剤成分が吸収されるようになっています。

クリニック案内

松江駅より徒歩7分

医院名
嘉本整形外科
院 長
嘉本 慎也
住 所
〒690-0017
島根県松江市西津田2丁目2-2

診療科目
リウマチ科・整形外科・リハビリテーション科
電話番号
0852-26-7330

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。お電話または診察時に承っております。

TEL 0852-26-7330

※初診受付は診療終了の15分前まで